BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ふぁっしょんしろこ の はなし
  4. はじめまして −オープンから2週間ちょっと経ってますが。−

はじめまして −オープンから2週間ちょっと経ってますが。−

ポッキーの日にオープンしました ふぁっしょんしろこ です。
全くもって文才のない キムラミズキ がこのブログを書きます。

 

というよりも書いてくれる人はいないので自分を奮い立たせて書くしかないんです。

頑張ります。なので、書けーって言ってください。

そして、文才無くはないよって励ましてください。

めちゃくちゃなこと書いていくかもしれませんが汲み取ってください。

 

さて、 ふぁっしょんしろこ がどのような過程で私が運営する立場になったかというと、

兄 キムラアツシ の押し付けから始まりました。

もともと私は、名古屋の服飾大学を卒業し、東京でアパレル会社に勤めていました。

しかし、いつのまにか体調を崩してしまい、退職し、実家で療養することとなりました。

療養している中で、少しずつ自分の調子を整えることができ、

ふと生地屋さんに行くと、どんどん作りたい服が出てきました。

結果、生地代だけで1日で3万円使っていたり…

頭の中がぐるぐる回っていることが多かった私ですが、

とにかく何もかも忘れて、唯一集中出来ることが服を作ることでした。

そんなときに出来始めるところだった ふぁっしょんしろこ の運営をいつのまにかしていました。

めちゃはしょってる気がしますが、突き進みます。

はて、私はなぜこの場にいるんだと思いましたが、

自分の好きなことをどれだけでも出来る空間を作ってくれた兄には感謝しています。

正直、もしこの運営をすることがなければ私はずっと家に篭ったまま、

誰とも接することなく過ごしていたと思います。

そして、1年後は、美容院の受付をしていたかもしれません。(実は今も本気で考えています 笑)

 

オープン時には、たくさんのお客様に来ていただきました。

私のことを小さい時から知っている方々が来てくれました。

そして、普段から仲良くしてくださっている踊り仲間のみなさまが

わざわざ白子まで来てくれました。

(踊り仲間というのはまた後日お話しますね、)

自分が今までに作ってきた服を見てもらえる機会はそうそうないことなので、

作ってきた服のデザインでオーダーをいただいたことはとても嬉しかったです。

 

今は、オーダーのお客様の製図や縫製をしています。

そして、オープン前からお話をいただいていたお取引先様の商品試作の最中です。

忙しいことを有難く思い、少しずつ仕事をしながらのんびりと生きていきたいと思っています。

 

なんのまとまりもない文だと思いますが、とりあえず一旦ここまでで。

キムラミズキ でした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

月を選択